90%は外すもの

クチート・ドラミドロとがんばる

S9最高2012 ドラミクチートスイッチトリル

S9お疲れ様でした。今回、上手くインフレの波に乗ることができ自身初のレート2000を好きなポケモンと一緒に達成できたので構築記事として残しておきます。


構築経緯(以外常態)

S8でポリクチにボコボコにされたのでポリクチスタンで組むことに

                                ↓

1700〜1800当たりにコケコが多く(体感)レートが低迷

                                ↓

嫁だしドラミドロを入れよう、それならサイクル気味にしよう

                                ↓

積まれた相手への切り返しがほしい→トリル採用

                                ↓

色々欠陥はあるけど完成!      

       f:id:jyaretuku:20180515231338j:plain


・PT紹介

ドラミドロ@眼鏡→ドラゴンZ   控えめ

172(252)-✕-115(36)-159(220)-143-64

流星群 ヘドロウェーブ 熱湯(黒い霧) めざ炎

H-B メガバシャの膝耐えるやつ

C できるだけ多く(余り)

嫁枠1。1800↑からPT自体できついウルガモスによく当たるようになったので黒い霧型に変更。Z型は適応力込みでないと火力が控えめなので交換しそうでも相手によっては半減流星群>抜群技だったりする。


クチート@メガ石  意地っ張り

157(252)-113(164)-105-✕-75-82(92)

じゃれつく 不意打ち 剣舞 炎の牙

S  4振り60属抜き

H ぶっぱ

A 余り


嫁枠2。相手のクチートミラーや、Sラインが不明な60族に勝つためにSにがっつり割いた。硬い鋼枠が見えた時のエース。


ポリゴン2@進化の輝石 図太い アナライズ

191(244)-✕-142(252)-137-117(12)-80

トリックルーム 自己再生 イカサマ 十万


切り返し枠兼サイクル枠。ポリクチの並びを見て再生しない型と思われるらしく自己再生を見て降参をもらう試合も結構あった。冷Bがものすごいほしい。


グライオン@毒毒玉  慎重

177(212)-115-145-✕-133(204)-127(92)

岩石封じ(挑発) 地震 ギロチン 身代わり

よくあるHDのやつ


無難に強かったがギロチン外しまくる個体だったのでもう少し頑張って欲しかった。


メタグロス@メガ石 陽気

156(4)-187(252)-150-✕-110-134(252)

アイアンヘッド バレパン 岩石封じ 雷パンチ

クチートでは後出しからの受けが安定しないのでサイクルできるメガ枠としての採用。ドラミグロスで結果を出している先人がいるのが納得の相性だった。何も考えずぶっぱしているがスカーフランドが多いのでBに降った方がいい。


アシレーヌ@半分木の実 図太い

187(252)-✕-138(252)-147(4)-136-80

泡沫のアリア ムンフォ めざ炎 滅びの歌

1バシャに強い 2物理と打ちあえる 3流し技があるの条件を求めた結果よく分からない振り方となってしまった。陽気ツルギのリフブレは中乱数で耐えるのでたまにヤンキー突っ張りをする。


このラスト1枠は迷走しており、かなり違うポケモンを試した。

迷走枠1 草食マリルリ@半分木の実

図太いHB

熱湯 めざ炎 滅びの歌 冷凍ビーム

1850〜1950あたりで試した型。カミツルギにめっちゃ強い


迷走枠2 

HBベースメガゲンガー

サイキネ  滅び 鬼火 祟り目

メガバシャのフレドラ耐えまで降ったやつ。

眼鏡テテフで解散するため解雇。


選出とか

グロス

クチート+ポリ2+アシレーヌorドラミドロ

最初にクチートで荒らしてトリルで再展開。


コケコランド

ドラミドロ+ポリゴン2+グライオンorメタグロス

初手コケコが多いのでドラミドロを合わせて負担をかける。


バシャやリザ展開

グライオン+アシレーヌorドラミドロ+@1


リザードンはリザ検定に負けると大体タテられる。マリルリの場合は割と安定する。


受けループ

クチート+グライオン+@1

高レート代の強い人には大体負ける。ゲンガー入もきつい。


・重いポケモン

超+飛Zガモス

対策のはずのドラミドロが吹き飛ばされて3タテされる。グライやグロスと対面なら一応対処可能


メガゲンガー

滅び持ちも素催眠もアタッカーも全てきつい。低速サイクルの宿命ではあるが辛い。

特にゲンガナンスは無理無理の無理。


分身バトン系

読めればドラミドロを出せるが出せなかった場合悲惨


瞑想コケコ+レヒレ

ドラミドロが消耗していると3縦コース


・まとめのようなもの

今回は使いたいポケモンを使って2000に行けたので満足なシーズンでした。

上振れと言われないよう来季も頑張りたいです


   

いろは杯反省会

りめらさん主催のいろは杯に参加してきました~


ざっくりとしたルールは

・あ~わ行から1体ずつの10パートナーズ+BP

BP+パートナーズから4体+自由枠によるシングル63


という感じです。


そこで考えた10パートナーズがこちら

イメージ.jpeg

相棒枠のクチートドラミドロを確定し、相性のよいトリル枠を3体置いてトリルクチートを警戒させるように組みました。


(正直ヤドキングはヤドランで良かった感はある)


1戦目 VSべすらいむさん

10パートナーズはこちら

イメージ_1.jpeg

このパートナーズを見て思ったのは、

ハハコモリねばねばネットで上から叩きそう

・雨とゲッコウガきつい

2つ。

また、相手も雨警戒でこっちのリザードンYと読んでくると考え、自由枠に電気が来ると考えた。


そこで、トリルクチートとリザXの積みの2パターンで考え、この2つで薄目の雨対策にアシレーヌを採用。


使用PT

クチート@ 意地HA

じゃれつく 叩き 冷凍パンチ 雷パンチ


叩きは一応ヨノワールのケアとして採用。


アシレーヌ@アシレーヌZ 控えめHC

身代わり エナボ アリア ムンフォ


ニョロトノを起点にするため身代わり採用。

(アンコール非考慮)


ミミッキュ@ミミッキュZ 意地AS

シャドクロじゃれつく ウドハン 剣舞


アシレーヌだけでは心配なので一応雨対策を施した。


・ポリゴン2@輝石 図太いHB アナライズ

トリル 自己再生 イカサマ B


グロスに安定させるためBに厚く振り再生を持たせた。


サメハダー@ 控えめCS

道連れ 悪波 熱湯 凍風


襷を盾に2体持って行ってもらう型。一応風でリザの積みサポートも兼ねる。


リザードン@X 陽気AS

ドラクロ 剣舞 ニトチャ 羽休め


1舞でスカーフサザンを抜けるよう陽気で採用。


実際の相手のPT

ハハコモリサザンドラメタグロスニョロトノラグラージ

そして自由枠カプ・コケコ。


自由枠は不利なもののこちらはサメハダー、ポリ2アシレーヌ選出。


初手サメコケコ対面でスカーフケアの道連れを押したところ挑発される。さらに熱湯で半分に届かずかなり不利なスタートだったがトノ引き読み悪波でコケコが怯む。

そのアドバンテージを活かしポリ2で詰めて勝ち。

後で聞いたところポリクチメタのH振りだったらしい。あそこの怯みが大きかった。


2戦目 VSgoutさん

パートナーズはこちら

イメージ_2.jpeg

見た感じ、

・雨+ヒトムが結構こっちに刺さっている

ジーランスは雨アタッカー

と見えた。

また、鋼2枚もポリクチにある程度強そうだと考え、水電気炎耐性があって鋼に打点があるポケモンを探したところ、

イメージ_3.jpeg

アーゴヨンがいいと考えた。(決してドラミドロを裏切った訳ではないです)


考えたPT

クチート@ 意地HA

エッジ 雷パンチ じゃれつく 炎の牙

くるであろうヒトム対策のエッジ採用。


ポリゴン2@輝石 図太い アナライズ

トリル 再生 10万 めざ炎


ユキノオーに零度ぶっぱされるとまずいのでめざ炎個体。ジーランスを受ける枠でもある。


リザードン@X 陽気HS

ニトチャ 剣舞 地震 羽休め


一応チルタリス対策として地震採用。


アーゴヨン@Z 臆病CS

大文字 悪巧み流星群 ヘドロウェーブ

上から安定してグロスを落とせるよう炎Z


カプ・テテフ@格闘Z 臆病CS

気合い玉 サイキネ ムンフォ 瞑想


相手のPTは遅いポケモンが多い印象を受けたので上から高火力を押し付けるため採用。相手も鋼を受けとして採用すると考え格闘Z


ワルビアル@

岩封 地震 ステロ 燕返し


リザテテフアゴが通せそうな時の起点作り役。燕はヘラとエルフーン対策。


相手のPT

ジーランス ニョロトノ エルフーン ヒートロトム  ユキノオー 自由枠にナットレイ


ジーランスが怖いのでテテフ リザ ポリ2を選出。


ユキノオーの吹雪でポリ2が凍り無償突破されたもののリザードンで詰めて勝ち。

自由枠勝ちのアドバンテージを上手く利用できた。



3戦目VSかっつんさん

パートナーズはこちら

イメージ_4.jpeg

KP、高種族値が多く強そうな印象。

BPカイリューマルスケも厄介。


そこで、ステロ+積みエース2体で抜くことを考えた。

だが、ワルビアルだと初手アシレーヌミミッキュの先制技で襷でもステロまきか攻撃しか出来ないので厳しい。


そこで、相手のリザに圧力をかけられアタッカー偽装もできるロゼルガブを採用。


考えたPT

ガブリアス@ロゼル 意地AS

ステロ 地震 毒毒 岩石封じ


リザ対策なのに意地個体という矛盾を抱えたガブ。陽気厳選間に合わなかった


ヌオー、ヤドランあたりが受けてくることを考え毒毒採用。


クチート@ 陽気HS

ステロ メタバ 岩石封じ 挑発


襷が余り、今回はメガクチがあまり刺さっていないように感じたので襷ステロ型。


自由枠氷だった時に出す予定だった。


・ポリゴン2@輝石 図太いHB トレース

毒々 身代わり 再生 B


エースがつらめなヌオーヤドランあたりに刺さるであろう身代わり型。


リザードン@X 意地HS

ニトチャ 剣舞 羽休め ドラゴンクロー


ステロが入ればA4振りでもカイリューを落とせるので積める範囲を広げるためのH振り。


カプ・テテフ@エスパーZ 臆病CS

サイコキネシス 挑発 ムンフォ 瞑想


リザードンアシレーヌに何も出来ないので第2のエースとして採用。

皮を剥がした後のミミッキュに先手が取れるよう最速個体。


ミミッキュ@ミミZ 意地AS

呪い シャドクロ じゃれつく 剣舞


エースで暴れたあとの詰め役。バナヌオーあたりにも勝てるように呪い採用。


相手のPT

カイリュー ジバコイル ヤドラン ミミッキュ 

カプ・コケコ 自由枠はバシャーモ


自由枠がとても辛いが、自分の10パートナーズを見てめざ氷採用は無いと考えガブリザミミを選出。


初手ガブミミ対面の想定通りの対面が出来たが、ミミッキュのトリルでこちらのミミッキュがほとんど仕事をできず倒されAにほとんど降っていないリザでは鉄壁メガヤドランを突破できず負け。


ジバコリザ対面で2舞していれば勝てる可能性があったがめざパが怖くて押せなかった。

考察段階でメガヤドランを切っていたのも厳しかった。



・反省会

ドラミドロ1度もPTに入れられなかった

ヤドキングはヤドランにするべきだった


10パートナーズ制の大会はこれが初めてで、慣れていなさが出た決め方になってしまったのが反省点。


だが事前にメタを張るなどの考察が奥深く、終始楽しませて頂いた大会だった。


今後自分が大会を開くのも楽しそうだな・・・



主催の方、対戦相手の方ありがとうございました!


いろは杯反省会

りめらさん主催のいろは杯に参加してきました~


ざっくりとしたルールは

・あ~わ行から1体ずつの10パートナーズ+BP

BP+パートナーズから4体+自由枠によるシングル63


という感じです。


そこで考えた10パートナーズがこちら

イメージ.jpeg

相棒枠のクチートドラミドロを確定し、相性のよいトリル枠を3体置いてトリルクチートを警戒させるように組みました。


(正直ヤドキングはヤドランで良かった感はある)


1戦目 VSべすらいむさん

10パートナーズはこちら

イメージ_1.jpeg

このパートナーズを見て思ったのは、

ハハコモリねばねばネットで上から叩きそう

・雨とゲッコウガきつい

2つ。

また、相手も雨警戒でこっちのリザードンYと読んでくると考え、自由枠に電気が来ると考えた。


そこで、トリルクチートとリザXの積みの2パターンで考え、この2つで薄目の雨対策にアシレーヌを採用。


使用PT

クチート@ 意地HA

じゃれつく 叩き 冷凍パンチ 雷パンチ


叩きは一応ヨノワールのケアとして採用。


アシレーヌ@アシレーヌZ 控えめHC

身代わり エナボ アリア ムンフォ


ニョロトノを起点にするため身代わり採用。

(アンコール非考慮)


ミミッキュ@ミミッキュZ 意地AS

シャドクロじゃれつく ウドハン 剣舞


アシレーヌだけでは心配なので一応雨対策を施した。


・ポリゴン2@輝石 図太いHB アナライズ

トリル 自己再生 イカサマ B


グロスに安定させるためBに厚く振り再生を持たせた。


サメハダー@ 控えめCS

道連れ 悪波 熱湯 凍風


襷を盾に2体持って行ってもらう型。一応風でリザの積みサポートも兼ねる。


リザードン@X 陽気AS

ドラクロ 剣舞 ニトチャ 羽休め


1舞でスカーフサザンを抜けるよう陽気で採用。


実際の相手のPT

ハハコモリサザンドラメタグロスニョロトノラグラージ

そして自由枠カプ・コケコ。


自由枠は不利なもののこちらはサメハダー、ポリ2アシレーヌ選出。


初手サメコケコ対面でスカーフケアの道連れを押したところ挑発される。さらに熱湯で半分に届かずかなり不利なスタートだったがトノ引き読み悪波でコケコが怯む。

そのアドバンテージを活かしポリ2で詰めて勝ち。

後で聞いたところポリクチメタのH振りだったらしい。あそこの怯みが大きかった。


2戦目 VSgoutさん

パートナーズはこちら

イメージ_2.jpeg

見た感じ、

・雨+ヒトムが結構こっちに刺さっている

ジーランスは雨アタッカー

と見えた。

また、鋼2枚もポリクチにある程度強そうだと考え、水電気炎耐性があって鋼に打点があるポケモンを探したところ、

イメージ_3.jpeg

アーゴヨンがいいと考えた。(決してドラミドロを裏切った訳ではないです)


考えたPT

クチート@ 意地HA

エッジ 雷パンチ じゃれつく 炎の牙

くるであろうヒトム対策のエッジ採用。


ポリゴン2@輝石 図太い アナライズ

トリル 再生 10万 めざ炎


ユキノオーに零度ぶっぱされるとまずいのでめざ炎個体。ジーランスを受ける枠でもある。


リザードン@X 陽気HS

ニトチャ 剣舞 地震 羽休め


一応チルタリス対策として地震採用。


アーゴヨン@Z 臆病CS

大文字 悪巧み流星群 ヘドロウェーブ

上から安定してグロスを落とせるよう炎Z


カプ・テテフ@格闘Z 臆病CS

気合い玉 サイキネ ムンフォ 瞑想


相手のPTは遅いポケモンが多い印象を受けたので上から高火力を押し付けるため採用。相手も鋼を受けとして採用すると考え格闘Z


ワルビアル@

岩封 地震 ステロ 燕返し


リザテテフアゴが通せそうな時の起点作り役。燕はヘラとエルフーン対策。


相手のPT

ジーランス ニョロトノ エルフーン ヒートロトム  ユキノオー 自由枠にナットレイ


ジーランスが怖いのでテテフ リザ ポリ2を選出。


ユキノオーの吹雪でポリ2が凍り無償突破されたもののリザードンで詰めて勝ち。

自由枠勝ちのアドバンテージを上手く利用できた。



3戦目VSかっつんさん

パートナーズはこちら

イメージ_4.jpeg

KP、高種族値が多く強そうな印象。

BPカイリューマルスケも厄介。


そこで、ステロ+積みエース2体で抜くことを考えた。

だが、ワルビアルだと初手アシレーヌミミッキュの先制技で襷でもステロまきか攻撃しか出来ないので厳しい。


そこで、相手のリザに圧力をかけられアタッカー偽装もできるロゼルガブを採用。


考えたPT

ガブリアス@ロゼル 意地AS

ステロ 地震 毒毒 岩石封じ


リザ対策なのに意地個体という矛盾を抱えたガブ。陽気厳選間に合わなかった


ヌオー、ヤドランあたりが受けてくることを考え毒毒採用。


クチート@ 陽気HS

ステロ メタバ 岩石封じ 挑発


襷が余り、今回はメガクチがあまり刺さっていないように感じたので襷ステロ型。


自由枠氷だった時に出す予定だった。


・ポリゴン2@輝石 図太いHB トレース

毒々 身代わり 再生 B


エースがつらめなヌオーヤドランあたりに刺さるであろう身代わり型。


リザードン@X 意地HS

ニトチャ 剣舞 羽休め ドラゴンクロー


ステロが入ればA4振りでもカイリューを落とせるので積める範囲を広げるためのH振り。


カプ・テテフ@エスパーZ 臆病CS

サイコキネシス 挑発 ムンフォ 瞑想


リザードンアシレーヌに何も出来ないので第2のエースとして採用。

皮を剥がした後のミミッキュに先手が取れるよう最速個体。


ミミッキュ@ミミZ 意地AS

呪い シャドクロ じゃれつく 剣舞


エースで暴れたあとの詰め役。バナヌオーあたりにも勝てるように呪い採用。


相手のPT

カイリュー ジバコイル ヤドラン ミミッキュ 

カプ・コケコ 自由枠はバシャーモ


自由枠がとても辛いが、自分の10パートナーズを見てめざ氷採用は無いと考えガブリザミミを選出。


初手ガブミミ対面の想定通りの対面が出来たが、ミミッキュのトリルでこちらのミミッキュがほとんど仕事をできず倒されAにほとんど降っていないリザでは鉄壁メガヤドランを突破できず負け。


ジバコリザ対面で2舞していれば勝てる可能性があったがめざパが怖くて押せなかった。

考察段階でメガヤドランを切っていたのも厳しかった。



・反省会

ドラミドロ1度もPTに入れられなかった

ヤドキングはヤドランにするべきだった


10パートナーズ制の大会はこれが初めてで、慣れていなさが出た決め方になってしまったのが反省点。


だが事前にメタを張るなどの考察が奥深く、終始楽しませて頂いた大会だった。


今後自分が大会を開くのも楽しそうだな・・・



主催の方、対戦相手の方ありがとうございました!


からきおす杯使用 技外しスタン

・前語り

お久しぶりです、抹茶です。

今回は、5人チーム制の大会からきおす杯に参加させていただきました。

あまり結果は奮いませんでしたが、記録として書いておきます。


・PT紹介

ガマゲロゲ@気合の襷 貯水

陽気 180-147(252)-95-×-96(4)-138(252)

準速ロトム抜き

無振りメガバシャ地震で確1

B<D


地震 岩石封じ ステロ 我武者羅

水に強い起点作り。岩石封じを外す戦犯



ボーマンダ@石 威嚇

意地っ張り 170-205(252)-100-×-101(4)-152(252)

B<D

地震 身代わり恩返し 竜舞

地面の一貫を切るためだけに入れた。陽気じゃないせいで出せなかった。選出率0


カエンジシ@フィラ 緊張感

161-×-112(204)-129-93(52)-176(252)

身代わり 大文字 鬼火 我武者羅

フェローチェが弱いガルドミミ当たりに強いポケモン。大会ではきつい相手が多かったので選出率0


クチート@石 威嚇

意地っ張り 157(252)-150(252)-106(4)-×75-63

国際孵化個体によりS妥協()

雷パンチ じゃれつく身代わり 炎の牙


相棒枠。選出率100%の頼れるポケモン

大会1分前に雷パンチを覚えさせたおかげでとても強かった。


ミミッキュ@専用Z

意地っ張り162(252)-156(252)-100-×-125-116

トリル じゃれつく シャドクロ 呪い

トリルを貼ってクチートに繋ぐミミッキュ

自覚に助けられた。選出率66%


フェローチェ@格闘Z

臆病 調整ミスしたので実数値なし

気合い玉 蜻蛉 めざ岩 冷B

135族抜きでCをブーストさせるようにしたと思ったら臆病個体だったので意味がなかった。 気合い玉を外す戦犯。


・結果

2-1の3戦目敗退。結果は出なかったがとても楽しい試合だった。

対戦相手の方、チームの方ありがとうございました!






【単体考察】保護色ドラミドロ

f:id:jyaretuku:20171121212620p:plain保護色ドラミドロの可能性
 
みなさんこんにちは。ウルトラサンムーン楽しまれているでしょうか。私は発送日を手違いで来週にしてしまったのでいまだにサンムーンで遊んでおります。
 
・動機
Twitterで物理ドラミドロの可能性について話していると、とある方から
「保護色ドラミドロなんてどうだろうか?」という意見をもらったので考えてみた。
 

f:id:jyaretuku:20171123122051p:plain

私の相棒6世代で初登場したクサモドキポケモン
固有タイプ(だった)毒ドラゴンで、フェアリーに弱くないドラゴンタイプ。
種族値6575909712344494)。一見貧弱だが、特性適応力でいい火力が出る。
 
・保護色とは
自分の『タイプ』を、地形が草むらやグラスフィールドの時は『くさ』タイプ、砂地の時は『じめん』タイプ、水上の時は『みず』タイプ、岩場と洞窟の時は『いわ』タイプ、雪原と氷上の時は『こおり』タイプ、火山の時は『ほのお』タイプ、エレキフィールドの時は『でんき』タイプ、ミストフィールドの時は『フェアリー』タイプ、サイコフィールドやウルトラスペースの時は『エスパー』タイプ、その他は『ノーマル』タイプに変える。ただし、同じ『タイプ』を持っている場合は失敗する。Z技にすると回避が一段階上昇。
 
ドラミドロは適応力という保護色使いとしてぴったり(?)な特性を持っているので、
保護色使用時にタイプ一致技が使えるみず・こおり・でんき・フェアリー・ノーマルについて考えてみる。
 
以下の火力指数はすべて補正ありぶっぱで計算
 
・水
雨下ドロポン 53790
雨下アクアテール 37530
 
雨下ドロポンが持ち物なし保護色ミドロの最大打点。同条件アシレーヌのドロポンより火力が高い。適応力は偉大。
アクアテールは同条件力持ちマリルリの滝登りより少し低い程度。
 
・氷
こごえるかぜ 17930
物理技なし
 
技威力が低いのが痛い。一応HDメガマンダは高乱数1にできる。
 
・電気
EF下十万ボルト 44010
物理なし
 
臆病球コケコのEF下十万よりも少し高い程度。
 
・フェアリー
特殊なし
じゃれつく 25020
 
ミミッキュ21060)よりも実は高い。
 
・ノーマル
破壊光線 48900
 
通常の条件下ではどちらも最大火力。特殊は大体控えめポリゴンZ(ダウンロード)の破壊光線と同威力。
物理は大体無振りカプ・コケコ確1程度の火力が出る。
 
*参考までに
めざパも適応力補正がかかるので、4倍相手へのダメージを出してみた。
ドラミドロのめざ炎→HBナットレイ確1。HD補正ありも中乱数1。
 
地面ドラミドロのめざ地→H振りヒ―ドラン確1。HD補正ありは低乱数1。
 
ドラミドロのめざ岩→無振りメガリザY確1。Hぶっぱも確1。
           一応無振り+1ウルガモスも確1にできる。
 
ドラミドロのめざ草→H振りメガラグラ―ジ確1。
 
エスパードラミドロのめざ超→HD補正ありドクロッグ1
 
ほとんどの場合4倍相手は確1がとれる。炎、地面あたりはよく後出しされる鋼をかえりうちできるので割と有用性がある。
 
こうしてみると想像していたよりは有用性が高い。しかしこの技を使う上で問題なのは
保護色→攻撃なので2ターンかかることである。ドラミドロ種族値を見てもらうとわかるように、H65B90D123は「一致等倍攻撃を1ターンは大体耐えるが2ターンは厳しい」というラインである。せめてSが早ければタイプ変化を利用して半減で受けたりする芸当ができるのだがS44では先手を取れる相手は少ない。トリルまでお膳立てして出す価値があるとは言い難いので、やるならダブル以上がいいかもしれない。トリプル返して
 
・よければネタとして使ってみてほしい。

マーシュ杯に参加させて頂きました!

・初めに
今回は、咲雪さん主催のマ―シュ杯に参加させていただきました。
ざっくりとしたルールは、
・ブイズ左上固定
・オール100幻使用可能
・むらっけ、催眠禁止
です。詳しくは咲雪さんのサイトをご覧ください。
 
・考察(以下常体)
ブイズを出さないと負けみたいなルールなので、自然とブイズが出せるPTにしてくると考えた。そのため、
イーブイバトン
ブラッキーシャワーズによるサイクル  の2つを警戒した。
また、特別ルールで使用可能な幻枠としてミュウを使いたいと考え、上2体のメタ+ミュウの構築を考えた。
 
PT
サンダース@襷 ひかりのかべ 十万 寝言 めざ氷
ミュウ@ノーマルZ HS バトン 自己暗示 サイキネ ビルド
クチ―ト@メガ石 HA じゃれつく アイへ 身代わり 炎のキバ
ワルビアル@マゴ HSB つけあがる ねごと ねむる 地震
フレフワン@リリバ HC トリル ムンフォ 放射 エナボ
デンジュモク@ラム HBD 十万 エナボ めざ炎 身代わり
 
イーブイバトンを誘って倒す」ことを念頭に置いた。ノーマルZ自己暗示により体力回復することによって、後ろのワルビアルデンジュモクで一掃するのが理想。サンダースの壁からビルドバトンでもOK.この選出が無理な時はトリルクチ―トでじゃれつき倒す。
 
当初はこのPTで行くつもりだった。が、しかし当日気付いたのである。
「あれ?これミュウ非理想じゃね?」レベル上げをするのを忘れていた。
40レベル上げするのがだるかったので解散。新しいPTを考え直した。
 
シャワーズ@食べ残し図太いHBD 黒い霧(寝言) 熱湯 冷ビ 願い事
エボルブ対策その1。熱湯で物理受け、願い事でサイクルサポートができるようにした。
イーブイが全然いないのとあくびブラッキーが多すぎるので途中から寝言に変えた。
 
フェローチェ@格闘Z(氷Z)臆病CS 気合い球 冷凍ビーム 蜻蛉 さざめき
追い風C2ダウンでもZ気合いだまで上からイーブイを飛ばせる枠として採用。イーブイは全く見なかったが大量発生しているブラッキーを沢山倒した。決勝だけ氷Zにしたが押しミスで使わなかった。
 
・クチ―ト@クチ―トナイト 意地HA じゃれつく アイへ 身代わり 岩雪崩
ピクシーとブラッキー対策で入れた相棒枠1。カバ多すぎて1戦しか出さなかった。
 
ミミッキュ@ゴーストZ 意地HA じゃれつく シャドークロー トリル のろい
トリルクチ―トが使えそうな時用。割とピンで出した。
 
ドラミドロ@襷 控えめHC 黒い霧 流星群 ヘドロウェーブ めざ地
相棒枠2。バトン対策だったがイーブイがいないのでベンチウォーマーと化した。
 
ボーマンダボーマンダナイト 意地AS 捨て身 炎のキバ 身代わり はねやすめ
早い打点。シャワーズの願い事と併せてサイクルを回す予定だったが毒身ガルドで死んだ。
 
3試合目だけボーマンダデンジュモクに変えたが使わなかった。
 
・結果
決勝負けで2位。決勝は氷で一体無償突破されるという運がないところもあったが結果的にはこちらの押しミスで負けたので仕方ない。
レート2,000にバンバンのせている猛者が多い大会の割には良い結果を残せて満足。
 
・反省
イーブイバトンが0だった
これが一番きつかった。対策されると考えてやめた人がおそらく多いのだろう。ただこれ対策で入れたフェローチェは活躍してくれた。
 
フェローチェの火力を舐め過ぎていた
さすがに冷ビで体力一割程度のメガルカリオは倒せるのにチキったことで自ら負け筋を作ってしまった。
 
・押しミス
今度からちゃんとタッチペンで操作します。
・まとめ(ここから敬体)
フェローチェを使ったことがなかったのでいろいろと甘いところが残る立ち回りとなってしまいました。決勝も十分勝ち筋があった分悔しさが残る結果となりましたが、特殊ルールでの大会とても楽しかったです。
 
主催してくださった咲雪さん、対戦してくださった皆さんありがとうございました。

ブログはじめました

主に国際孵化や少し変わった型でレートや大会などに参加する記録を綴っていきたいと思います。 最高レート1900代のエンジョイ勢ですが、よろしくお願いいたします。