90%は外すもの

クチート・ドラミドロと頑張る人です

いろは杯反省会

りめらさん主催のいろは杯に参加してきました~


ざっくりとしたルールは

・あ~わ行から1体ずつの10パートナーズ+BP

BP+パートナーズから4体+自由枠によるシングル63


という感じです。


そこで考えた10パートナーズがこちら

イメージ.jpeg

相棒枠のクチートドラミドロを確定し、相性のよいトリル枠を3体置いてトリルクチートを警戒させるように組みました。


(正直ヤドキングはヤドランで良かった感はある)


1戦目 VSべすらいむさん

10パートナーズはこちら

イメージ_1.jpeg

このパートナーズを見て思ったのは、

ハハコモリねばねばネットで上から叩きそう

・雨とゲッコウガきつい

2つ。

また、相手も雨警戒でこっちのリザードンYと読んでくると考え、自由枠に電気が来ると考えた。


そこで、トリルクチートとリザXの積みの2パターンで考え、この2つで薄目の雨対策にアシレーヌを採用。


使用PT

クチート@ 意地HA

じゃれつく 叩き 冷凍パンチ 雷パンチ


叩きは一応ヨノワールのケアとして採用。


アシレーヌ@アシレーヌZ 控えめHC

身代わり エナボ アリア ムンフォ


ニョロトノを起点にするため身代わり採用。

(アンコール非考慮)


ミミッキュ@ミミッキュZ 意地AS

シャドクロじゃれつく ウドハン 剣舞


アシレーヌだけでは心配なので一応雨対策を施した。


・ポリゴン2@輝石 図太いHB アナライズ

トリル 自己再生 イカサマ B


グロスに安定させるためBに厚く振り再生を持たせた。


サメハダー@ 控えめCS

道連れ 悪波 熱湯 凍風


襷を盾に2体持って行ってもらう型。一応風でリザの積みサポートも兼ねる。


リザードン@X 陽気AS

ドラクロ 剣舞 ニトチャ 羽休め


1舞でスカーフサザンを抜けるよう陽気で採用。


実際の相手のPT

ハハコモリサザンドラメタグロスニョロトノラグラージ

そして自由枠カプ・コケコ。


自由枠は不利なもののこちらはサメハダー、ポリ2アシレーヌ選出。


初手サメコケコ対面でスカーフケアの道連れを押したところ挑発される。さらに熱湯で半分に届かずかなり不利なスタートだったがトノ引き読み悪波でコケコが怯む。

そのアドバンテージを活かしポリ2で詰めて勝ち。

後で聞いたところポリクチメタのH振りだったらしい。あそこの怯みが大きかった。


2戦目 VSgoutさん

パートナーズはこちら

イメージ_2.jpeg

見た感じ、

・雨+ヒトムが結構こっちに刺さっている

ジーランスは雨アタッカー

と見えた。

また、鋼2枚もポリクチにある程度強そうだと考え、水電気炎耐性があって鋼に打点があるポケモンを探したところ、

イメージ_3.jpeg

アーゴヨンがいいと考えた。(決してドラミドロを裏切った訳ではないです)


考えたPT

クチート@ 意地HA

エッジ 雷パンチ じゃれつく 炎の牙

くるであろうヒトム対策のエッジ採用。


ポリゴン2@輝石 図太い アナライズ

トリル 再生 10万 めざ炎


ユキノオーに零度ぶっぱされるとまずいのでめざ炎個体。ジーランスを受ける枠でもある。


リザードン@X 陽気HS

ニトチャ 剣舞 地震 羽休め


一応チルタリス対策として地震採用。


アーゴヨン@Z 臆病CS

大文字 悪巧み流星群 ヘドロウェーブ

上から安定してグロスを落とせるよう炎Z


カプ・テテフ@格闘Z 臆病CS

気合い玉 サイキネ ムンフォ 瞑想


相手のPTは遅いポケモンが多い印象を受けたので上から高火力を押し付けるため採用。相手も鋼を受けとして採用すると考え格闘Z


ワルビアル@

岩封 地震 ステロ 燕返し


リザテテフアゴが通せそうな時の起点作り役。燕はヘラとエルフーン対策。


相手のPT

ジーランス ニョロトノ エルフーン ヒートロトム  ユキノオー 自由枠にナットレイ


ジーランスが怖いのでテテフ リザ ポリ2を選出。


ユキノオーの吹雪でポリ2が凍り無償突破されたもののリザードンで詰めて勝ち。

自由枠勝ちのアドバンテージを上手く利用できた。



3戦目VSかっつんさん

パートナーズはこちら

イメージ_4.jpeg

KP、高種族値が多く強そうな印象。

BPカイリューマルスケも厄介。


そこで、ステロ+積みエース2体で抜くことを考えた。

だが、ワルビアルだと初手アシレーヌミミッキュの先制技で襷でもステロまきか攻撃しか出来ないので厳しい。


そこで、相手のリザに圧力をかけられアタッカー偽装もできるロゼルガブを採用。


考えたPT

ガブリアス@ロゼル 意地AS

ステロ 地震 毒毒 岩石封じ


リザ対策なのに意地個体という矛盾を抱えたガブ。陽気厳選間に合わなかった


ヌオー、ヤドランあたりが受けてくることを考え毒毒採用。


クチート@ 陽気HS

ステロ メタバ 岩石封じ 挑発


襷が余り、今回はメガクチがあまり刺さっていないように感じたので襷ステロ型。


自由枠氷だった時に出す予定だった。


・ポリゴン2@輝石 図太いHB トレース

毒々 身代わり 再生 B


エースがつらめなヌオーヤドランあたりに刺さるであろう身代わり型。


リザードン@X 意地HS

ニトチャ 剣舞 羽休め ドラゴンクロー


ステロが入ればA4振りでもカイリューを落とせるので積める範囲を広げるためのH振り。


カプ・テテフ@エスパーZ 臆病CS

サイコキネシス 挑発 ムンフォ 瞑想


リザードンアシレーヌに何も出来ないので第2のエースとして採用。

皮を剥がした後のミミッキュに先手が取れるよう最速個体。


ミミッキュ@ミミZ 意地AS

呪い シャドクロ じゃれつく 剣舞


エースで暴れたあとの詰め役。バナヌオーあたりにも勝てるように呪い採用。


相手のPT

カイリュー ジバコイル ヤドラン ミミッキュ 

カプ・コケコ 自由枠はバシャーモ


自由枠がとても辛いが、自分の10パートナーズを見てめざ氷採用は無いと考えガブリザミミを選出。


初手ガブミミ対面の想定通りの対面が出来たが、ミミッキュのトリルでこちらのミミッキュがほとんど仕事をできず倒されAにほとんど降っていないリザでは鉄壁メガヤドランを突破できず負け。


ジバコリザ対面で2舞していれば勝てる可能性があったがめざパが怖くて押せなかった。

考察段階でメガヤドランを切っていたのも厳しかった。



・反省会

ドラミドロ1度もPTに入れられなかった

ヤドキングはヤドランにするべきだった


10パートナーズ制の大会はこれが初めてで、慣れていなさが出た決め方になってしまったのが反省点。


だが事前にメタを張るなどの考察が奥深く、終始楽しませて頂いた大会だった。


今後自分が大会を開くのも楽しそうだな・・・



主催の方、対戦相手の方ありがとうございました!